弁護士紹介・ 主要取扱分野

南部 弘樹

南部 弘樹

1977年 石川県生まれ
1999年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2007年 弁護士登録(福島県弁護士会)
2012年 第二東京弁護士会に登録替え
2013年 都内法律事務所設立、同パートナー
2017年 法律事務所アイディペンデント設立

【 社会的活動等 】

【 寄稿等 】

南部 義廣

1949年 福井県生まれ
1973年 東京大学法学部卒業
1976年 検察官任官
以後 東京地方検察庁、法務省司法法制調査部、内閣内政審議室、東京高等検察庁総務部長等を経て那覇・水戸・福岡地方検察庁の各検事正を歴任
2009年 公証人(上野公証役場)
2019年 弁護士登録(第二東京弁護士会)

法律事務所アイディペンデント

事務所名の由来

事務所名であるアイディペンデントは、
インディペンデント(independent、自立)と
アイ(アイデア、愛情、I(1人1人))を組み合わせた造語です。
アイデアと愛情の力で、
1人1人の個人(I)が自立できる社会を作り出したいという
想いを込めました。

主要取扱分野

コンプライアンス研修、コンサルティング
事業会社の取締役でもある弁護士ならではの実践的な研修を行っています。最近特に問題とな っているパワハラと指導の問題に関する研修は現場ですぐ活かせると好評をいただいています。
障害者雇用促進法対応研修、コンサルティング
障害者が働きやすい環境の整備は、単にコンプライアンスの向上だけでなくすべての働く人や 会社、組織等をもっと元気にできることに着目して各種研修、コンサルティングを行っています。
知的財産権関連法務
特にユニバーサルデザイン、バリアフリー分野を中心により競争力の高いサービス/製品の創 出に向けたコンサルティング、当事者によるモニタリング、特許調査・出願などを行っています。
企業法務・ベンチャー支援、NPO法務
弁護士自身がベンチャー企業の役員をも務めており、またNPO運営にも関与してきたことから その経験に基づいて実戦的な法的アドバイスをご提供します。また各種訴訟への対応も行います。
EAP(Employee Assistance Programs 従業員支援プログラム)
定期的なカウンセリングにより、メンタルヘルスの改善、対人的葛藤の解消、生産性の向上、 独自のノウハウに基づく障害者の早期離職防止と企業に貢献できる人材育成のお手伝いをします。
その他一般民事、訴訟事件

Copyright © 法律事務所アイディペンデント All rights reserved